アフィリエイトとは? インターネットを使って稼ぐ基礎知識

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、
インターネットのウェブやメルマガなどの媒体を使った
広告の仕組みのことです。

インターネット上で商品を紹介して、
誰かに購入してもらったら、
商品の販売者から、紹介料という報酬を
もらえる仕組みです。

アフィリエイトにおいて販売者のことを広告主といい、
商品の紹介者をアフィリエイターといいます。

たとえば、
あなたが、自分のウェブページやメルマガに、
クリックできる広告を設置するとします。

もし、読者が設置された広告をクリックして、
広告主の商品やサービスを購入すると、
あなたは広告主から紹介料を受け取ることができます。

簡単に仕組みを図にしてみました。

もし、あなたが今までアフィリエイトという言葉を知らなかったとしても、
インターネットで買い物をした時、誰かのブログの記事で欲しくなってたとしたら、
この仕組に「お客様」として登場していたかもしれませんね。

その場合、あなたは、
①アフィリエイターのブログ訪問
②ブログ閲覧
③商品が欲しくなる
④販売ページを訪問
⑤購入ページを訪問
⑥購入・商品受け取り・代金支払い
という順に行動していると思います。

その時、アフィリエイターは、
②情報提供
⑦紹介料受取り
ということをしていたのです。

日常でアフィリエイト似た例は、いくつもあります。

たとえば、スポーツクラブとかで、
お友達を紹介してくれたらウェアをプレゼントします!、
とか、
2,000円の紹介料を支払います!
というキャンペーンをやってたりしますが、
それのインターネット版ですね。

私の娘のそろばん教室にもありましたね・・・・
申込書に紹介してくれた人の名前を書くと
紹介者と入会者両方に、図書券プレゼント、とか。
私は紹介されず、申し込みに行ったら
娘の知り合いがいっぱいいて、
「ああ、紹介してもらえばよかった」
とちょっと後悔したものでした。

アフィリエイトは、
正式には、
成功報酬型広告、とか、アフィリエイト・プログラム
っていいますが、普通、ただアフィリエイトって呼ばれています。

逆に、
短くして、アフィリとかアフィって
呼ばれることも多いです。

アフィリエイトがインターネット上で情報提供と商品紹介をして
紹介料を得るビジネスだということが分かりました。

どんなものを紹介できるの?

次に、どんなものを紹介できるのか? についてですが、
およそ、インターネットが買うことができるものはなんでも
アフィリエイトできると思ってもいいぐらいです。

たまに、出来ない商品があると、
「あれ~、これ、出来ないんだ~」
と思うぐらい珍しいです。

紹介できるものとしては、
大まかに、

  • 物販
  • 情報商材

の2つの分類に分けられます。

物販

普通に形がある物品の商品や、
見えなくても、旅行ツアーとか銀行口座解説など、
インターネット以外で実在するサービスのアフィリエイトを
物販アフィリエイトと言ったりします。

さらに、物販の中でも、大きく2種類に別れます。

・アマゾン・楽天などで売ってる日用品

日常に直結しているような商品になります。

もちろん、インターネットでなくても普通に
街にある実店舗で買うこともできる商品です。

商品が身近な分、お客様も買うことに心理的な抵抗が
ないため、
紹介している人が信頼置ける人かというのが、
あまり問題とされず、比較的かんたんだと言うことが
できます。

その代わり、報酬となる紹介料も低くなり、
楽天で売ってるものは、紹介料は商品価格の1%、
アマゾンでは2%ぐらいの利率となっています。
他にもセブン&アイやイトーヨーカ堂などの
スーパーのネットショップも1%~2%の報酬となってます。

たとえば、アマゾンで、1万円ぐらいの商品を紹介して
売れた場合、いただける紹介料は

1万円 ✕ 2% = 200円

となります。月に5万円稼ぎたければ、

5万円÷200 = 250個

で、250個売れば良いことになります。

結構、たくさん売らないと駄目ですね・・・・

アマゾンの中でも、本は少し紹介料が高めになってます。

たとえば、紙の本は3%の紹介料、Kindle本は8%です。

Kindleとなると、紙の本ほど日常的でない(売るのが大変)なのと、
お店としても利益率が高いため、その分、紹介料を高く
できるんでしょうね。

その他物販で紹介できるもの

その他の物販です。

なかなか日常的に買わないもの、
実店舗で買いづらいものなどが該当します。

また、物品ではないサービス入会なども物販に
いれてますが、特徴が違うため、
分けて説明します。

まず、実際に形のある物品の商品として、
以下のようなものがあります。

  • 物品系
    • 美容
      • 化粧品
      • 薄毛対策品
    • 健康
      • サプリメント
      • 健康器具
      • 健康食品
    • 食品(非日常的な食品)
      • おせち
      • カニ
    • 旅行
      • 旅行ツアー

これらのものは同じ物販といえども、
日用品と違って、報酬率が高くなります。

報酬率は、大体、低くても10%以上と言うものがほとんど、
50%や100%と言うものもあるぐらいです。

たとえば、健康食品なんかで100%というのがありますね。
どうしてそんなに報酬を払えるのかというと、
販売者にとって、新規顧客獲得が大変だからです。

リピートしてもらう、何度も利用してもらえる自信が
あるからこそ、初回購入のお客様の紹介に対して
100%という高い報酬を支払うことがあるのです。

次にサービス申し込みは、
たとえば以下の様なものがあります。

  • サービス申し込み
    • クレジットカード申し込み
    • 証券会社口座開設
    • エステサロン来店

こちらも、販売者にとって新規顧客獲得が大変なため、
紹介に対して非常に高い報酬を支払う傾向があります。

これらの特徴は、お客様がお金を支払ったかではなく、
カードを作成するだけ、口座開設するだけ、無料相談で入店するだけ
で報酬が発生することです。

もはや、報酬率では語れないですね。

それだけ、非日常的な物品、サービスで
新規顧客を得ることは難しいのです。

ということは、アフィリエイトをするのも
難しいということになりますね。

ちゃんと、読者に対して、
このサービスが何が良いのか、
サービスを使うことでどんなメリットがあり、
どんな生活ができるのか、
など、しっかりと価値のある情報を
提供する必要があります。

ただ、その分、報酬が高く設定されています。
たとえば、FX口座開設 では、
新規口座開設につき1万円以上の報酬がもらえる
ところもあります。

たとえば月に5万円稼ぎたければ、
5件 制約できればいいわけです。

物販といえども、日用品と、サービス入会では
かなりの差がありますね。

情報商材

次に情報商材について説明します。

これは、
「情報そのもの」
ということになります。

なので、分類としては、
・物 (物販=物品とサービス)
・情報 (情報商材と呼ばれています)
の2種類に分けたというのが正しいところですね。

情報商材ってどんなものかというと、

  • 文字で書かれた情報
  • 画像、動画、音声など文字以外の情報
  • コンサルティングなど指導による情報
  • 情報を扱うツール

これらの情報やツールが情報商材って
呼ばれるものになります。

具体的には以下の様なものがあります。

  • ビジネスのやり方、稼ぎ方
  • 投資・トレードのやり方
  • 視力回復、高血圧改善など健康法
  • 英語など学習法
  • ウェブページ作成ツール、
    メルマガ配信ツール、
    ブログテンプレート
    など情報を扱うツール

情報商材のアフィリエイトの特徴としては、
報酬率が高いということと、
特典をつけることができることです。

報酬率が高い

物販アフィリエイトでも、非日常品やサービス入会は
報酬率や報酬額が高い傾向がありましたが、
情報商材も高いです。

大体、情報商材って、数千円~数万円ぐらいの売価の
ものが多いですが、50%とか、それ以上の報酬率のものが
多いです。

たとえば、報酬率50%の2万円の商品を扱うとすると、
月に5万円稼ぎたければ、

5万 ÷ 1万円の報酬 = 5個

月に5個売れば良いことになります。

特典をつけることができる

そして、情報商材の特徴として、
紹介する情報商材に自分オリジナルの特典をつけることで、
自分から買ってもらいやすくなることです。

たとえば、「FXトレードでの稼ぎ方」の商材を紹介する時に、
「私がトレードを実況している動画をプレゼントします」
なんてやることが出来ます。

ちなみに、物販では特典は禁止されています。

情報商材の特徴

どうして、情報商材って特典を付けらるのでしょうか?

色々と見方はあると思いますが、
一つの見方として、商品にある情報の価値を高めるためです。

情報の価値って評価するの難しいですよね。

この情報はいくらの価値があるか?
その情報はうそで、あの情報は正しい?

明らかに内容で違うこともありますが、
同じ情報でも情報を受ける人によって価値が違ってきます。

当然ではありますね。

どれだけ広まっているかによっても
情報の価値が違います。

いくら正しい情報でも、受け取った人が
正しいと信じられなければ嘘になってしまう
情報もあるし・・・・・

分かりやすく解説されている方が、
わかりにくい情報より価値があります。

なので、いくら商品の情報が価値が高くおすすめできるものでも、
「ここ、わかりにくそうだな」
とか、
「前提として、こんなこと、知っておいたほうが良いな」
など、商品の弱点を補強するような情報があったほうがいいですよね。

また、
「わからないところがあったら、私が質問にお答えします」
みたいなサポート特典があったらうれしいですよね。

販売者にとっては、とてもたくさんのお客様を相手にすることになり、
サポートをみっちりやるのが時間的に無理ですよね。

そこをアフィリエイターの特典でおぎなうことができれば、
販売者にとっても、購入者にとっても嬉しいことなんです。

情報商材の紹介は難しい

情報商材のアフィリエイトは、物販アフィリエイトに対して
難しいといえます。

理由としては、特典をつけることが許されている分、
お客様としてもより良い特典がある方から買いたい、
つまり、特典をつけることがたくさん売るために必要になってくるからです。

また、先程も特徴で述べましたが、物販と違って、
情報の価値、いくらが適正なのかの感じ方が情報を受け取る人によって
異なってくるため、商品のよさ、必要性を伝えることが
難しいからです。

その分、報酬率も高くなってきますし、
良い特典を作ることができれば、
逆に他に同じ商品を紹介している人よりも売れやすくなるため、
アフィリエイトで狙って稼ぐようになるには、
狙い目の分野であるともいえます。

アフィリエイトはどれぐらい稼げるものなの?

正直、アマゾンなどのように報酬率2%では、
アフィリエイトだけで生活できるほど稼ぐのは難しいと思います。

でも、物販でも、報酬率が高いものや、口座開設など無料での
サービス利用に対しても報酬が発生するものがありましたね。

そんな物販では、月に500万以上稼いでいる人が存在します。

というのも、アフィリエイトを管理しているASPが
支払い報酬の実績を上位3人発表しているのですが、
2018年2月でいうと、個人で一番報酬が高い人は
900万円と発表されていました。

また、情報商材に関しても、ASPが発表しているデータがあり、
月のアフィリエイト報酬が1000万円こえてる人もいるようです。

あくまでまれな例ですが、アフィリエイトは、
小遣い稼ぎレベルではなく
こんなに稼げる可能性を秘めたビジネスだと
思うと、わくわくしませんか?

紹介する商品は、どうやって見つけるのか?

さて、インターネットで売っているものは、
ほぼアフィリエイトすることができるといいましたが、
どうやって、見つけるのでしょうか?

また、商品ごとに販売者とアフィリエイト契約を結んでいるのでは、
販売者もアフィリエイターも面倒ですよね。

実は、販売者とアフィリエイターの間に立って
アフィリエイトを管理している会社があるのです。

そのようなサービス会社を アフィリエイトサービスプロバイダー、
略して ASPと言います。

ASPと契約すれば、そのASPが扱っている販売者とその商品を
探すことが出来るんです。

ASPについては、次回に詳しく説明しますね。

まとめ

以上、まとめますと、

アフィリエイトとは、
インターネット上で商品を紹介して、
誰かが購入したら、
商品の販売者から紹介者に紹介料という報酬が
支払われる仕組みです。

また、紹介できる商品としては、
・物販アフィリエイト
物品
サービス

・情報商材アフィリエイト
情報
情報を扱うツール
と言うものがあります。

紹介する商品を見つける方法は、
アフィリエイトを管理しているASPがあり、
ASPと契約すれば、そのASPが扱っている販売者と
その商品を見つけることが出来ます。

以上、アフィリエイトの概略を説明しましたがいかがだったでしょうか?

それぞれの特徴などについては、また、別記事で紹介いたします。