アフィリエイトで紹介できるもの ークリック報酬型広告ー

今日は、アフィリエイトで、
何を紹介することができるのかを紹介します。

まずは、自分でウェブサイト、ブログ、メルマガなどの
アフィリエイトできる媒体をもったら、
もう、状況としては記事を書いて紹介できるわけですが、
どんなものを紹介していきましょうか?

あなたがアフィリエイトで報酬を得る方法は2種類

さて、紹介して売れたら紹介料をもらうのが
アフィリエイトだとお伝えしましたが、
実際には、あなたがアフィリエイトで報酬を得る方法は、
2種類あるんです。

成果報酬型広告と、クリック報酬型広告です。

成功報酬型

成果報酬型と言うのは、
あなたの媒体から商品が売れたら紹介料が得られる方法です。

クリック報酬型

それに対して、クリック報酬型というのは、
あなたの媒体に掲載した広告が、
読者にクリックされるたびに、報酬が発生するのです。

売れなくても、クリックされるだけで報酬が得られるなんて、
良いですね。報酬が発生しやすそうですよね。

ということで、クリック報酬型について紹介します。

クリック報酬型広告の特徴

一番有名なクリック報酬型広告は、
グーグル社のアドセンスです。

グーグル社が、広告主から集めた広告依頼を、
サイト運営者に配信するサービスです。

あなたがすることは、グーグルアドセンスの広告コードを
サイトに貼り付けるだけです。

すると、グーグル側で広告を自動的に選択して表示してくれます。

サイトの内容に応じた広告のほか、訪問者が
過去に訪れたサイトから、訪問者が興味がありそうな
広告を選択しています。

一回クリックされるごとに入る報酬
(これをクリック単価と言います)は、
数円~200円ぐらいでしょうか。

ご想像の通り、広告されているものによって、
クリックあたりの報酬単価が違いますよ。

1000円のケータイケースなどの広告と、
一万円のエステの広告、
はたまた、車やマンション、
フィットネスなど継続サービスの広告では、
一件あたりにかけられる広告費が
ちがってくるからです。

私の今までの経験では、
株式投資の初心者向けサイトや
マンション購入検討ブログ
のクリック単価は高めでした。

最大287円の物があって、
平均では40円ぐらいですね。

それに対して、
プログラミングについてのブログでは、
平均クリック単価 17円、半分以下・・・

効率よく稼ぎたいと思ったら、
クリック単価が高そうな分野を選ぶことが必要ですね。

でも、最初から稼ぐことだけを考えなくても、
自分の好きな分野、得意な分野でやるのが
無理なく続けられてよいという考え方もあります。

しかも、記事をいっぱい書いて、
たくさんの訪問者を集められるようになれば、
クリック単価が少しばかり低くても、報酬の総額は
大きくなりすから。

ところで、クリック報酬型広告では、
クリックを誘導するような記事を書くことは禁止
されています。
本当に興味のある人にクリックしてほしいからですね。

ですので、ただただ、訪問してくれる人が、
価値を感じてくれるような
面白い、あるいは、役に立つ記事を書いて、
たくさんの人にサイトに訪れてもらうことを
目指すことになります。

以上が、クリック報酬型広告の特徴でした。

成果報酬型広告については、次回にしますね。