アフィリエイトで紹介できるもの ークリック報酬型は多くの読者が必要ー

アフィリエイトで紹介できるもの として
クリック報酬型広告について追加でお伝えします。

アフィリエイトで報酬を得る方法は、2種類あり、
成果報酬型広告と、クリック報酬型広告だと
お伝えしました。

クリック報酬型の特徴おさらい

クリック報酬型では、
売れなくても、クリックされるだけで報酬が得られるため、
報酬を得るためのハードルが低く良さそうですが、
実際には、クリックを誘導するような記事を書くことは禁止
されています。

ですので、商品を紹介することなく、
人を惹きつける記事を書いて、
たくさんの人にサイトに訪れてもらうことを
目指すことになります。

多くの人に楽しんでもらうような記事を書いて、人を惹きつける、
すばらしいことだと思いますし、
まずは、こちらクリック報酬型広告からアフィリエイトを始めても良いと思います。

クリック報酬型で5万円の収入を得るために必要な読者の数は?

でも、実は、ある程度の報酬を得ようと思うと、とても多くの人に
記事を読んで貰う必要があるんです。

どれぐらいかなというと、例えば、
クリック報酬型広告のグーグルアドセンスにおいて、

平均クリック収入単価が25円、
クリック率が0.2%、

だとすると、
ウェブサイトに訪れる人 一人に対して得られる収入の見込みは、

25円 x 1人 x 0.2% = 0.05円

になります。
よって、月収5万円を目指そうと思うと、

5万円 ÷ 0.05円 = 100万人/月

と、ほんとう?って思うほど多くの人を集める必要があります。
ちょっと膨大ですね。

とはいっても、
テーマ・記事・検索結果に表示されるキーワード
の選定によっては、
クリック単価の高い傾向にある広告を表示させることも可能ですし、
クリック率が高くなるようなサイトのレイアウトをすることで、
もっと必要な集客人数を減らすことも可能です。

ですが、このように、多くの人を集める必要があるとの特徴は、
知っておいたほうが良いですよ。

そして、私としては、あなたには、ぜひ、
もう一つの成果報酬型広告のほうを、おすすめしたいのです。

まとめ

クリック報酬型広告で稼ごうとすると、多くの読者を集める必要がありますよというお話をさせていただきました。

そのため、私としては、成果報酬型広告をおすすめいたします。

成果報酬型については、また、別記事でお伝えしますね。