MP3の音声ファイルを倍速で聞いてビジネスの学習速度アップするには

こんにちは。若林です。

講義の音声や、学習用音声ファイルで学習するとき、
再生速度を上げることで、学習の効率を上げることができます。

あなたも、パソコンで作業しながら聞いたり、
移動中だとか、家の中だけど、皿洗いや洗濯物干しなどパソコンの前にいない
ときも聞いたりしませんか?

私は、パソコンで作業しているときは、パソコンソフトで聞いてますが、
家事をしながら聞くときは、小型のMP3プレーヤーを使ってます。

■パソコン作業しながら、MP3の音声ファイルを聞くとき

再生速度を変えられるフリーソフトのVLCメディアプレーヤーを使っています。

https://www.videolan.org/vlc/index.ja.html

動画ファイルも音声ファイルもいろいろなフォーマットのものが再生できます。
手軽に再生速度も変えられるし、手放せません。

■家事などしながら、MP3プレーヤーで音声ファイルを聞くとき

スマホでもいいと思うのですが、私は、
30gほどのむちゃくちゃ軽いMP3プレーヤーを使っています。

スマホだったら軽くても100g以上して、
カバンに入れて外出するときは、まあ、許容できますが、
ポケットに入れたまま家事をしたり、カバンを持たず出かけたりするのには
もっと軽いのが便利です。

また、めちゃくちゃ軽いのに、40時間ぐらい
バッテリが持ちらしく(計測してられません)、とにかく、
毎日、充電せずに使いまくっています。

で、パソコンで聞く場合は再生ソフトで再生速度を早くすれば良いのですが、
MP3プレーヤーではできなかったり、できたとしても面倒です。

例えば、私が使っているやつは、下のリンクのように3000円せず、
25gとほんと軽く、録音も実用レベルでできるのでちょっとしたメモもでき、
すっごく便利に使ってます。

http://amzn.to/2xy4G8Q(AGPtEK B03 8GB MP3プレーヤー)

しかし、、、、再生速度を変えるメニューの表示が、「シフト配信」、???
意味不明です?
それは一旦、覚えればなんとかなるですが、めいっぱい速度を上げても、
2倍までは早くならないようです。

というわけで、私は、MP3の再生速度を上げたMP3ファイルを新しく作成して、
それをMP3プレーヤーに入れて聞いています。

ツールは パソコンのツールで、フリーソフトのAudacity というツールです。

http://www.audacityteam.org/download/windows/

ひとつひとつのMP3ファイルを読み出して作業しなくても、
作業をつなげる「チェイン」機能を使うと、自動で複数のMP3ファイルの
再生速度を早くして、別ファイルとして保存することができます。

やり方は別途、記事にしようと思います。